『断言』筋トレは日常生活に害しか及ぼしません。

Pocket

https://www.instagram.com/p/Bwtc1XmFDdR/

こんにちは。

2日連続で投稿しようとしたら気づいたらパソコンの上で寝てしまっていたまえのです。

今日のテーマは『筋トレは日常生害しか及ぼしません』というもの。

結論から言うと

『筋トレは中毒性を持っているのでやめられないです』

『害しか及ぼさない』と言うと語弊があったかもしれませんね。

正確には筋トレばっかりになってしまうと仕事が手につかないこともあるようです。

タバコを吸う人は『これが仕事の潤滑油』なんて言っている人が多いです。

しかし禁煙者の僕から言わせてみればタバコなんて生活・経済面の害にしかならないので無駄中の無駄です。(中毒性)

そして、副流煙で周りの迷惑を考えてないです。

これだけでも害が何個もあるのがわかりますか?笑

おっと、本題に戻ります。

筋トレもタバコと共通しているのは『中毒性』です。

とてもやっかいなものですがここで朗報です。

うまく付き合うことができれば筋トレも仕事の潤滑油になります。

ここまで言ってお気付きの方もいるかもしれませんが、

『筋トレは悪でもあり、善』なのです。

これから夏に向けて筋トレをしようとしている方は多いですね。

しかしそんなビギナーの方にはまた一つ情報を与えておきます。

『筋トレを夏に向けて始める方の7、8割は冬に辞めている』

これは世の常です。

覚えておきましょう。

あ、あとタバコの件に関しては、「仕事上の関係でタバコのコミュニケーションは欠かせない』

とほざいている方をたまにお見かけいたします。

しかし、

『タバコは害でもあり、悪です』

はっきり言っておきます。そんなコミュニケーションを大事にしているくらいならサクッと筋トレしてスッキリしてからガッツリ仕事して結果を出せば自ずとハイスペックな環境に飛び込めます。

さて、そんなことを思いながら次なるブログの話題を考えていきます。

コメントしていただくと話題に事欠かさないので助かります。笑

それでは、次回!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です