【不安】他人の目を気にしない人になりたいならスクワットしろ!【結論:気にしても筋肉の無駄】

Pocket

※9月15日更新【不安】他人の目を気にしない人になりたいならスクワットしろ!【結論:気にしても筋肉の無駄】

こんにちは、まえのです。

タイトルの通りです。
今回は、過去記事に似ているかもしれないので下記に貼っておきます。

【自信ナシ】自分に自信がない人へ言いたいこと【解決策あり】

はっきり言って、今回は違います。

『筋トレ』にフォーカスを当てたので、
・他人の目が気になって仕方がない
・友達に批判されそうで怖い…



そんな悩みを吹っ飛ばすトレーニングをご紹介します!
そう、その名も…


スクワット!!

✔︎他人の目を一発で吹っ飛ばす方法=『スクワット』
他人の目をスクワットでぶっとばせ!!

スクワットは、精神的にも身体的にもあなたを変えてくれます。
とんでもなくコスパの良い精神変化剤になるので半信半疑でも良いので聞いてみてください。


さて。
なぜ、こんなことが言えるか説明いたします。
僕の体験談からです。

✔︎筋トレしていなかった頃は精神が虚弱だった高1

実を言うと、筋トレを始めたのは高校生の時でした。
そのころは『あぁ、筋トレしたくねぇな』と思っていました。本気で。


しかし、その当時部活の顧問が『大の筋トレ好き』の人だったのです。
なので、僕は言われるがまま筋トレをこなしていました。



しかし、当時のトレーニングはかなり変なものばかりでした。
・ランニングで山登り
・うさぎ階段跳び
・フライングディスク



もちろん、他の部活の目線も白くなっていく一方でした。
『なんだ、こいつら』
そう思われていると確信していました。てか、実際そうでした。笑



しかし、ここである変化が僕に訪れました。


✔︎『よ〜し、スクワットするゾォ!』

この一声を、顧問は発しました。
当時は、体育館にボロいトレーニングマシンがあったので一通りのトレーニングができるようでした。



そして満を辞して顧問はスクワットの準備をして、ベンチバーを持ち出しました。
両サイドには重そうなプレートが何枚もバーにくっついています。


見ておけよ?』

先生はそう言った瞬間、うぉぉと言う雄叫びとともにおよそ100kgはあるであろうベンチバーを持ち上げました。
それに、なんだ、あの『見ておけよ?』って。



がっつりゴリラです。
しかし、そんな脇目も振らずに上下運動をして『フゥゥゥ』と言う雄叫びとともにラック戻しました。



心なしか、湯気が出ていたような気がするが、次は僕の番。
当時は筋トレのことなんか知りもしなかったので、当然フォームもぐちゃぐちゃ。


『お、重い…!

とんでもなく重くて、僕の脚力ではなかなか上がらなかったことを今でも覚えています。(現在MAX120kg)
しかし、それからと言うものの、スクワットをすると頭がスッキリし、重たいものを持てたという強固な自信がつきました。



その頃からです。
周りの目が気にならなくなり、『筋トレ』にハマりだしたのは。
悩んでも『筋肉の無駄』なんです。

 

✔︎強固な自信と無駄な筋肉が周りをどうでもよくさせる
周りなんてどうでも良い!

タイトルの通りです。
強固な自信をつければもちろん周りのことなんか気にならなくなり、自己研究の時間を投資できます。

【自己投資】現在22〜25歳のあなたにおすすめな本はこれだけです【厳選】




ここで勘違いして欲しくないのは、時間をかければ自分に対して自信が構築されるのではなくて、『頭を使って』行動しなければ変わることはできないと言うことです。


✔︎頭を使って行動するとは?

例えば、筋トレの場合で考えましょう。
『間違ったフォームでスクワットする』
『最初からトレーナーをつけて正しいフォームで筋トレする』


さて、どっちが効率的かと言うと、断然後者ですね。
この場合は、どちらが正しいと言うことではなく、どちらが効率的かと言うことなのです。



この考え方と一緒で、何か物事に挑戦するときは『勉強しながら足を踏み出してみる』という動き方が最強だと思います。
また、こんな風に言うと


『お前だからできたんじゃねぇの?w』

と言う大草原不可避案件が流れてきそうですが、そうです。
もしかしたら僕だからできたのかもしれません。
でも、『あなたもできるよ!ほら!』と言われたらなんかできそうな感じがしません?笑



僕は、少なくとも『あ、なんかやれそう』と思って起業もブログも筋トレも始めました。



え?成果は出てるのかって?
早く寝ろ。

 

✔︎まとめ&結論

他人のことであれこれ悩んでも筋肉の無駄だからさっさとスクワットしよう。




✔︎後筆談

毎回『筋トレしろ!』と言っても筋トレしない人は、なかなか大変。


多分、人に『これおすすめだよ!』と言われてもやらない人なんじゃないかなと思います。


人に何かおすすめされた時は素直にやってみることをお勧めします。
それが僕からのオススメです。



僕が指導しているパーソナルトレーニング専門ジムです。
神戸にあるのでぜひお越しください

https://www.instagram.com/p/B1Tehr8F2G2/?utm_source=ig_web_copy_link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です