【不安】将来が不安で仕事が手につかなくなってしまう前にやっておくべき3つのこと【過去の自分へ】

Pocket

※9月3日更新【不安】将来が不安で仕事が手につかなくなってしまう前にやっておくべき3つのこと【過去の自分へ】

こんにちは、まえのです。

✔︎3つのするべきこと✔︎
・目の前の課題に集中する
・現実逃避してみる(オススメは海外旅行)
・いっそのことフリーターになってみる


今回は、おもに過去の自分に向けた記事なので、
『あ、わかる!』
と共感していただくと、将来に役立つ内容になっていること間違いなしです。


ちなみに、僕のプロフィールをそっと置いておきます。

 

記事の筆者『まえの』とは?
・23歳で単身でロンドンに留学して、帰国後に移動販売車を開業。 その後に事業売却を行い、25歳で『パーソナルトレーニング専門ジムGARDEN』を神戸春日野道にOPEN。 開業4ヶ月でGoogleMapの評価で星5を8つ頂きました。 一部のお客様が、すでに大衆ジムの目標値並みの成果を出しました。


このプロフィールを見てもわかる通り、『一つの組織にずっといるのが苦手』なので、正直言ってかなりヘタレかもしれません。


ですが、僕は前回ジムに勤めていた時に『将来』を感じなくなったので辞めました。
当然、仕事はなかなか手につかず、不安は伴いました。


ですが!


3つのことを心がけたら将来に対する不安が少しマシになりました。


✔︎目の前の課題に集中する
不安を取り除け!

『将来に不安すぎて、今の仕事が無気力…』

こんなことになっては本末転倒ですよね。
でも、日常茶飯事で起こることだと思います。


では、そんな時にどうすればいいかと言うと、『今の目の前の課題に集中すること』です。
課題がない場合は『目標を作る』ことを目標にすればいいと思います。



✔︎目の前の課題に集中するとは?

目の前の課題に集中する方法はいろいろあります。
会社であれば、課題が毎日ありますよね。


その課題を細分化して、『今日、この瞬間にやらなければいけないことをリストアップ』しましょう。



その課題をこなしている間はどうですか?
めちゃくちゃ忙しくて、将来の不安なんか感じている場合じゃないって感じでしょう。
仕事が大好きな人にはオススメな方法だと思います。


僕も、本業のパーソナルトレーニングの他にも、この記事を書くのにとても『忙しい状況』です。
でも、この生活のおかげで将来の心配をしている場合ではないことも真実。


しかし!


もし、この時点でまだ不安であれば少し休憩を入れたほうがいいです。
ここで重要なのは、ただの休憩じゃなくて、『人生においての休息期間』という意味での休憩です。


 

✔︎現実逃避してみる(オススメは海外旅行)
海外旅行してみよう

『忙しいの飽きた…』

目の前に集中して課題に集中することまではここで完璧です。
さて、ではそこから行き詰ったとします。



すると、仕事の手は止まり、スピード感も徐々に下がっていくという悪循環に。
それなれば一層、息抜きのために『旅行に行くこと』をお勧めします。


特に、僕のオススメは『海外旅行に行くこと』です。
海外は、様々なものをあなたに与えてくれます。



もしかしたら通勤だけでは出会わなかった人に現地で出会うかもしれない、新しい価値観に出会うかもしれない。


僕も就活で疲弊しきった身体でロンドンに留学に行きました。
留学でなくても、旅行であれば『十分な休息』になります。

🔻ロンドンに留学に行った時の過去記事です。楽しかった。。🔻

旅行から帰ってきて、仕事も佳境。
いつもの生活に逆戻りになってしまい、余計将来に不安を抱えてしまった場合は、最終手段があります。

 

✔︎いっそのことフリーターになってみよう
フリーターになるのもあり

僕はいまとなっては、パーソナルトレーニングのジムを持って経営をしていますが、それまでは新卒でロンドン留学から帰ってきて無職のフリーターでした。



フリーターの期間は2ヶ月〜3ヶ月くらいでしたが、とても有意義でめちゃくちゃ色々考えることが出来ました。
人生は20代から長いので、考える期間が数ヶ月ぐらいあってもいいと思います。



フリーターになったからって社会的評価が落ちたって、死ぬもんじゃない。
『肩書き』が大好物な人には生きづらいかもしれませんが。笑




むしろ、何も考えずに就職する人はやばいです。
『給料いいから、なんとなくこの会社に入った』
なんて話にならない。



1回きりの人生、どこに何を落とし込むか、何の自己投資するか。
それを『自分で考えれるようになってから』が勝負。
自分で考えて、自分の価値を高める努力をする。



ここが分かっている人と分かっていない人で『ベルリンの壁』ぐらいの壁の厚さがある。
そう確信しています。

 

✔︎まとめ&結論

将来が不安になりながら起こす『行動』ほど可能性の感じるものはない。




✔︎後筆談

将来が不安だと心配しているうちはまだ正常だと思います。

僕が一番聞きを感じたのは、『何も考えていない』ということ。
フリーターでフリーランスの期間が長すぎると、思考停止の期間があったりするので、危険。




思考停止してしまうと、せっかくの時間が流れていく。
何か吸収して、何かを吐き出す。
そんな期間のためにフリーターを推奨しています。




僕の経験上、
『自分と対面する時間』を設けてあげることが、将来の不安をかき消す一番の近道だと思います。

https://www.instagram.com/p/B15i1oaFxeW/?utm_source=ig_web_copy_link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です