【人生に疲れた】そんな時は筋トレせずにスターバックスに行こう【Twitter経験談】 

Pocket

※11月29日更新
【人生に疲れた】そんな時は筋トレせずにスターバックスに行こう【Twitter経験談】

こんにちは、25歳現役パーソナルトレーナーまえのです。
普段は、神戸で『パーソナルトレーナー』をしながら
『レンタルスペース経営』もしています。

もしかして、人生に疲れていますか?
僕は、たまに疲れます。
でも、おそらく昔ほどではないです。


もしかしたら、コレを見てくださっているあなたもかなり疲れているから記事にたどり着いたんでしょうね。
わかります。



そんな時に筋トレして無理して気分ぶち上げようなんて思っていませんか?

筋トレしてぶち上げる!!うりゃあああ!!

コレではいけませんよ。
だって、無茶して怪我の可能性が高まります。
本当にやめてくださいね。




ウルセェ!!そんなの疲れているやつに言われても
響かねぇし、しらねぇよ!!

そんなことを言っている方に、朗報。
人生に疲れた方は、無理にテンションをあげようとせず疲れを癒せるようなところがいいですよね。



はい、知っています。
僕がブログやメニュー制作をおこなっている場所です。
では、結論を申し上げますね。



そんな時は
スターバックスに行こう



チャコールバターコーヒー

スターバックスでのお話①

スターバックスでのお話①

先日、こういったことを呟きました。
僕は本当にスターバックスで
静かに作業するのが好きなんですね。



だって、あそこめちゃくちゃ良いじゃないですか。
・少し疲れた時にいろいろ考えることができる
・作業場としても色々使える
・美味しいコーヒーが飲める 




何よりも3つ目がメインにならないといけないんですけど、僕の場合は2つ目の『作業場として利用できる』というところがポイントですね。




僕はほとんど毎日スターバックスに滞在しています。
なので、作業している時は常にコーヒー片手に仕事している状態ですね。



✔︎このツイートの裏話

僕は、このツイートは毎回スタバで発信しているんですが、コレに関してはめちゃくちゃ恥ずかしかった記憶があります。



僕はこの日、
ブラックコーヒーじゃなくてソイラテを注文しました。
理由はお察しの通りです。



しかし、レジにはいつもの美人な店員さん。
そんな方が『今日はブラックコーヒーですか?』
と聞いてくるもんです。




『ええ、そうです』の『ええ、』くらいで店員さんが

今日はソイラテなんか、いかがですか?

と聞いてくるもんです。
いやぁ、まいりました。
正直、砂糖が入っている飲み物はなるべく取らないようにしたいところなんです。だって、トレーナーです。



『砂糖はなるべく控えてください』
と自分のお客様に言っている手前、そんなわがままなことは許されたもんじゃありません。




そして、僕は心の葛藤を経た上でこう頼みました。

はい、ソイラテで。

恥ずかしかった。
心から恥ずかしかったです。
だって、めちゃくちゃ笑顔で提案してくるんですもの。



ここでおそらく
『あ、良いです、ブラックで』
と言える人は鬼か、悪魔ですね。


僕は見事打ち勝てませんでした。
おめでとう。

スターバックスでのお話②

スターバックスでのお話②

はい、コレに関しては本当に気持ちが悪いですよね。
でも、スタバで作業していると、こんなことばかり考えてしまいます。


ここまで読んでくれている人の中で、この記事が参考になっているかどうかは怪しいところではあります。



むしろ、ここまで読んでくださっている方はもうすでに悩みなんかどうでもいいと思って読んでくれていることでしょう。


✔︎このツイートの裏話

はい、この時に何を思っていたか。
僕は、レジに行きいつも通りブラックコーヒーを頼もうと思っていました。



その日、僕は髪を真っ黒に染めていたんですがはちゃめちゃに誰にも気づかれませんでした。
親にも、『え、染めたの?』と言われる始末。虚しい。




そんな時に、僕の変化に気づいた方が一人。
スタバの店員さんです。しかもお綺麗。

あれ、髪染めました?

びっくりしました。
本当に、びっくり。
度肝を抜かれるとは、このことなんでしょうね。



すると、コレを言われたのが嬉しくて、
『え!よくわかりましたね!!』
と言ってしまう始末。


本当にどうでもいい、この男の話は。
しかし、そんな反応にしっかりこう返してくれました。

はい、わかりますよ
もちろん!

スタバの店員さんてすごいですよね。
だって、気づかないですよ、そんなこと。



でも、僕はあることに気づいてしまったのです。
いや、気づくのが遅すぎてしまったのかもしれません。


スタバの店員さんは
朝飯前だったということを…



顔を覚えて、挨拶することなんてスタバのマニュアルに書いてあるぐらい基礎中の基礎だったんですね。


僕はそんなこともつゆ知らず、
めちゃくちゃときめいていました。





救いようのないバカ、ここに爆誕


まとめ&結論

人生に疲れた時はスターバックスに行って、ひたすら作業しまくろう!





後筆談

非常にバカなんですよね、僕の考えることって。
だって、スターバックスに行って
本来は『作業するべき』なのにね。



もう、どこからどこまでがマニュアルなのか分からないレベルまでスーバックスの接客術は上がっています。
※昔を知らないですが。




これからスターバックスに行く人は気をつけてくださいね。




スタバの接客術は、そんじゃそこらの技術ではありません。



チャコールバターコーヒー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です