【悲報】起業するならジムはやめておいた方がいい件【開業から4ヶ月なう】

Pocket

※9月4日更新【悲報】起業するならジムはやめておいた方がいい件【開業から4ヶ月なう】

こんにちは、まえのです。


はい、タイトル通りです。
これを見てくれている人の中には
『起業したい』
『サラリーマンをやめて開業したい』

そう思う人が見ているかもしれません。



主に、開業するネタとしては、次のようなものをする人が多いでしょう。

 

開業する職種
レストラン
カフェ
・美容室
・お菓子屋



さて、開業したいという大半の人がこの業種に収まると思います。
では、『スポーツジム』はどうでしょうか?



実は、僕は神戸でパーソナルトレーニンング専門ジムを一人で経営しているんですが、2019年の5月1日に開業したところです。(開業から4ヶ月経過)



そこで、これからジムを経営していきたいという人に向けて、張り切ってエールを送りたいと思います。



悪いことは、言わん。やめておけ。


 

✔︎スポーツジム経営をやめておいた方がいい理由
ジムはやめておいた方がいい

『大儲けは、できません』

はっきり言って、僕みたいに一人で『パーソナルトレーニングジム』を作る場合は、当然ですが動くのは一人ということになります。


勘の良い方はもうお気づきかもしれません。


収益が発生するタイミングは、常に自分が動くことが必須になります。


ここで、
いや、当然だろ!笑
という声と
・あーなるほどね。



なぜ意見が別れるか。面白いですよね。
前者の『当然だ』という意見の人は、労働脳。
後者の『なるほどね』という意見の人は、投資家もしくは経営者脳。



どうして、こんなにはっきりわかるのかというと、そもそもの考え方が前者と後者とで違うからです。
わかりやすく説明します。


 

労働者脳の人
基本的に収益源は『給料』。 それ以外の副業も『アルバイト』や『日雇い』などの経営者や社長からお金が発生していると思っている人。

 

経営者・投資家脳の人
基本的に収益源は『事業収入』。 人やモノを『動かす』ことによって、収入が発生する仕組みを作ろうとする。 いかに『自分が動かずに(労働せずに)』収入を自動化できるかどうかを常に考えている人。

もしかしたら、ここに書いてあることに関して、反論があるかもしれませんね。
その場合は、ツイッターで批判や罵詈雑言をドシドシ寄せてください。



さて、この2つの考え方の違いはこれから『お金』を獲得していく上で、かなり大事になってくると思います。
僕も、4ヶ月前の自分に言い聞かせるつもりで執筆していきます。



 

✔︎『経営者脳』と『労働者脳』の違い
根本的な脳みその違い

この二つには、決定的な違いは『収入の根源は労働かどうか』ということでした。



『でも、そんなこと言ったって、労働は必要じゃないか!』



そんな声が聞こえてきました。
では、お答えします。


その通り!めちゃくちゃ働こう!

そこまで言っておいて何だそれは!って感じですが、もしかしたら少し考えが違うかもです。
それは、『労働の終着点が見えているかどうか』だと思います。




・ずーっと定年まで労働。
貯金は貯まるが、時間がなく、使い道はいつも一緒。
労働が止まると、収入も止まる。
飲み会や部下への説教代。



・そこそこ働いて、努力して収入を自動化。
『積み立て複利式』で自らが労働せずとも入ってくる。
時間もあり、使い道は基本的に自己投資。





極端にリストアップして、比較するとこうです。
僕の場合は、『収入はジムでの労働次第であるが、ブログで発信することで広告収益を得て、自動収益化を目指している』ので、前車でもあり、後者でもあります。



✔︎要するに…

僕みたいな労働者脳の人は『スポーツジム経営はオススメ!』
優れた経営者の人は『悪いことは言わん、やめておけ』

ということでした。
でも、はっきり言って、優秀な人はジム経営はスタッフを雇ったりして、もうすでに自動化してますねw



僕も、自動化したいところですが、こと『パーソナルトレーニング指導』においては楽しくてハマっている状態なのでしばらくは、辞めないと思いますw



【スポーツジム起業】ジムを一人で4ヶ月経営してみた結果…【開業費用&ランニングコストは?】

 

✔︎そもそも開業するのが怖い…
開業が怖い…

『いや、そもそも開業とかわかんなくて怖いよ…』

そういう方は多いと思います。
僕の場合は、めちゃくちゃバカなので一人で何の知識もなく開業しましたが、賢明な人であれば『開業』はできると思います。



過去記事になりますが、開業することは思ったよりも簡単だよということを説明しています。
読み物としてどうぞ。(3分で読めます)

【開業から4ヶ月】手軽に起業する方法【結論:めっちゃ簡単です】

✔︎開業した後に税金について知りたかったら…

⬆︎おそらく、この辺りがベストかと⬆︎




逆に言えば、この2冊で十分です。
フリーランスが開業する際の『税金』のことに関しては全てこれらの本がまかなってくれています。
(開業にかかる税金、所得における税金、市民税etc…)



僕がジムを開業させる前は、基本的にこの2冊で『税金』を勉強し、あとは実戦で野生的に勉強しました。



はっきり言って、実戦での知識の吸収力はハンパないですw

 

✔︎まとめ&結論

ジム経営をやめるのでなくて、『収入を自動化したいなら』ジム経営はやめよう。




✔︎後筆談

これ書いてて思ったんですけど、そもそも開業する人ってリスク回避するから飲食店って『よっぽどのヒット見込み』がないと難しいですよね。



だって、人件費や原材料、固定費がえぐい。
その点、ジム経営は優秀。


一人でやれば、人件費はおろか原材料なんてない。
固定費はたまにかかる電気代や水道代など。
(もちろん、ジム経営を自動化させたかったらスタッフなどのs人件費はかかる)


うん、ジム経営は最高だわ。


https://www.instagram.com/p/B1Tehr8F2G2/?utm_source=ig_web_copy_link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です