【裏技】上司に飲み会に誘われたときの最高の断り方、知ってますか?【ブログ書け】

Pocket

※9月23日更新【裏技】上司に飲み会に誘われたときの最高の断り方、知ってますか?【ブログ書け】

こんにちは、25歳現役パーソナルトレーナーまえのです。
普段は、神戸で『パーソナルトレーナー』をしながら
『レンタルスペース経営』もしています。

早速なんですが、結論から言いますね。

『すいません、ブログ書くので』

またまた始まったよ!
というかもしれませんが、なぜこんなことを言っているのかというと、僕がブログを書いているからではありません。



ブログを書いた方がいいというよりも、『何か一つ面白いと思うものを見つけた』方が無駄な飲み会を避ける時間ができると思うんです。




しかし、こんなことを言うと、『飲み会は上司とのコミュニケーションの場だ!』と言う人が出てくると思うんですが、はっきり言いましょう。



飲み会は『無駄です』
しかし、使い方による。


 
✔︎上司から誘われる飲み会は無益と有益に分かれる

『無益』と『有益』の飲み会

こんなことをはっきり言ってしまうと、もしかしたら難しい顔をされるかもしれませんが、僕にとって『飲み会』はいい使い方と悪い使い方に分かれると思います。


どう言うことか。

【飲み会の悪い使い方】

こないだ、飲み会あったんだけど、めっちゃ上司が誘ってきたから行ったんだけどさぁ。
まじ上司の愚痴疲れたwww

はい、これは完全に時間の浪費ですね。
もしかしたら、その『上司の愚痴を聞いている時間』でブログを書いたり、本を読んだり、筋トレをしたり、未来の自分への投資をできたかもしれません。



そして、その後に『接待』とかこつけて、自己投資の時間をもしかしたら『遊びの時間』で削ってしまうかもしれませんね。
そんなことだけは、避けましょう。

【飲み会の悪い使い方】

なるほど、この人はこんな考えをしているんだな。
今度、本を読んで相対的に考えを比較してみよう。

これは、極端かもしれませんが『いい例の一つ』です。
時間の使い方とは、人それぞれなんですが僕が思うに『自己投資の時間と飲み会の時間をうまいことリンクさせている』ことが最高なんです。




なぜかと言うと、普通に感想を述べるだけなのは誰でもできます。
それは、面白くない。
ですが、そこに一つ要素を加えるだけで普通の感想に一際輝いた感想が生まれます。



 
✔︎上司から飲み会に誘われた時は『ブログ書きます』で十分な理由

ブログ書きます!で突き通そう。

すみません、ブログ書くので、飲み会にいけません!

あなたは、これを聞いてバカバカしいと思いましたか?
もしそうなら、あなたの中で『ブログの優先順位』が低いってことですね。





ブログを書いている人なら、わかってくれると思いますが『毎日更新』や『投稿』は欠かせないことなんです。
それは、アクセス数とかじゃなくて、単なる習慣化になっているからです。




しかも、この方法を用いることで上司との今の関係性がわかります。
・OKな場合→ある程度の新しい価値観に寛容な人です。
・NGな場合→おそらく、あなたのことを裏でボロカス言ってます。とりあえずこれからは、スッとフェードアウトした方がいいと思います。



あなたの上司は、もしかしたらあなたの趣味に無反応かもしれませんが、あなた自身はどうですか?



上司に止められて、やめますか?
上司にバカにされて、やめますか?




僕は、絶対にブログをやめないし、筋トレもやめません。


 
✔︎まとめ&結論

上司から言われて趣味を辞める程度なら、辞めるべき。悔しいなら続けろ。見返してやれ。





✔︎後筆談

すみません、今日は短いです。笑


もしかしたら、今回は前回の『自分に自信がない人に言いたいこと』と言う啓発系の記事に似ている可能性があるので過去記事載せておきますね。



僕は、『上司が〜』とか『あいつが〜』とか他の人に責任をなすりつける奴が大嫌いです。
自分が動いているんだったら、責任取れよ!
行動するんだったら、責任取る覚悟で動けよ!


と思います。
もしかしたら、周りにいるかもって人は要注意なので、気をつけてくださいね。笑

【自信ナシ】自分に自信がない人へ言いたいこと【解決策あり】

僕が指導しているパーソナルトレーニング専門ジムです。
神戸にあるのでぜひお越しください

https://www.instagram.com/p/B15i1oaFxeW/?utm_source=ig_web_copy_link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です