【連絡は速攻】仕事ができないなと思う人の3つの特徴

Pocket

※8月27日更新【連絡は速攻】仕事ができないなと思う人の3つの特徴

こんにちは、まえのです。



あなたはバリバリ営業マンの会社員ですか?
それとも、午前中はメリハリもつかずに仕事を残して残業代を稼ぎまくっている会社員ですか?



無意識に『仕事ができないな』と自分で思ってしまっているあなたは、もしかしたら救うことができるかもしれません。



今から書く特徴は、昔の僕の特徴なので『ヤベェ、今の俺だ』と思ったら黄色信号なので改善してみたほうがいいです!



結論としては、

1.『メール・電話の返信が遅い』
2.『自分の短所を理解していない・認めたくない』
3.『自己投資にお金を惜しむ』



では、これらを考察してみますね

✔︎メール・電話の返信が遅い
メール

考えてみて下さい。
あなたは、上司です。
今すぐにやってほしい仕事・作業があり、部下に託したいと思っています。


部下2人に同時に連絡をして、片方は5時間後に帰ってきて片方は5分以内に帰ってきたとします。



・『どっちに仕事を託したいか』
・『どっちの方が仕事が片付くのが早そうか』




答えはもう、出ていると思います。
会社員では、この程度のこと、少し注意されるだけかもしれませんが、フリーランスになると話は別です。




『連絡が遅い』フリーランスだと、いくら優秀でもそこがルーズなだけで取りこぼしてしまう仕事が発生してしまうのです。
本当にもったいないので、僕なりに対策を立てました。



 

メール・電話を早くするためには?
常にスマホを常備し、連絡が来たら5分以内に返すという自分ルールを作る。 そうすることで、相手からの信頼を得つつ自らの決断力を圧倒的にレベルアップできる。



 

✔︎自分の短所を理解していない・認めたくない
短所を理解していない

これは結構ドキっとした方が多いんじゃないでしょうか?



僕は、『長所を理解する』のも重要だと思いますが、会社員の方でも僕のようなフリーランスでも、自分の短所を理解しておくことは絶対に重要です。



なぜかというと、営業でもマーケティングという言葉を聞いたことがあると思いますが、一般的には営業先のマーケティングをすると思います(会社員の方は特に)



しかし、上記に挙げたような『メールや電話が遅い』などの
【自分自身のマーケティング管理】ができてない、いわゆる短所を理解していない人が営業先やクライアントに好かれて営業を勝ち取れるわけはありません。



もし、取れたとしてもあまり長く続かないのは目に見えています。
僕も昔【自分のマーケティング】ができてなかったので、何度かお客様を取りこぼしてしまったことがあります。



✔︎短所を理解するためにはどうするべきか?

ここからは完全に僕の体験談からの解説になるんですが、
結論は『目の前のムカつく人がいたら、それは自分の姿だと思え』です。



意味がわからないでしょ?笑
あなたが相手に苛立つということは、あなたが何かしらのアクションを起こしたから相手もそれ相応の対応をしているんです。



つまり、あなたがムカついている人の元凶はあなたにあるんです。
そう思ったら、自分の短所と向き合うことができそうな気がしませんか?
相手の悪い姿=あなたの悪いところです。



そう思うようにしてから、フリーランスとしてクライアントの皆さんに沢山感謝されることが続発してきました。
(僕のお客様、いつもありがとうございます。本当に感謝しています。)




 

✔︎ 自己投資にお金を惜しむ
money

『投資』と聞いたらほとんどの人が嫌な顔をします。
なぜだと思いますか?



ほとんどの人が『知らないから』です。



自分の知らないことに関して勉強したり、知ろうとしたりすることは必須であるべきなんですが大半の人は何もしません。
それは、時間を作らないからなんです。



✔︎時間はできるんじゃなくて、作るもの


『仕事が忙しくて、、』というのはとってもいいことなのかもしれません。
しかし、自己投資の時間をおろそかにしてしまうと、成長をすることは全くできません。



それに、そういう人に限って娯楽に時間を入れている場合が多いです。
娯楽はストレスの解消口で、悪いとは言いませんがそれが毎週とかになってくると、時間を無駄にしすぎです。



耳が痛いかもしれませんが、僕の場合は『筋トレ=自己投資』だと確信しているので、自己投資をストレスの解消口にしました。
そして、いくら仕事が終わってしんどくてもルーティーンになっているので時間を作って、自己投資に励んでいます。



なので、時間はできるんじゃなくて、作るものです!

【自己投資】現在22〜25歳のあなたにおすすめな本はこれだけです【厳選】

 

✔︎ まとめ

成長のための時間が『できない』んじゃなくて、『作ること』からスタート。

✔︎ 後筆談

意外と自己投資に時間やお金を費やしてる人が増えてきたのを実感します。
しかし、まだ『やりたいけど』と言い訳している人がいる気もします。



もう少し自分を見直すマーケティングをするべきだと思いますよ、僕も頑張ります。
では、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です