【重要】筋トレはたまにサボるのはOKな理由【結論:初心者はゆっくりでいい】

Pocket

※9月27日更新【重要】筋トレはたまにサボるのはOKな理由【結論:初心者はゆっくりでいい】

こんにちは、25歳現役パーソナルトレーナーまえのです。
普段は、神戸で『パーソナルトレーナー』をしながら
『レンタルスペース経営』もしています。

正直言って、パーソナルトレーナーがこんなこと言っちゃダメな気もするんですが、仕方ないので言ってしまいます。



はい、初心者の方には朗報のタイトルなのですが、本当です。
僕は、ただの一個人パーソナルトレーナーなんですが、ここではいつも本音をぶちまけているので、結論を言いますね。



多少、ダラけても良い。
サボっても良い。
しかし、続けよう。



✔︎多少はダラけても良いけど、継続するのが1番な理由

多少はだらけてもOK!

僕がなぜこんな事を言ってしまっているかと言うと、僕のお客様に、実際スランプに陥っている方がいたことがあるからです。



でも、スランプというのは実際には全く問題なくて、乗り越えてしまうと継続力に拍車がかかって、むしろ良い効果を生み出すのです。




一番ダメなのは『筋トレが嫌になる事』です。
せっかく続けたトレーニング、固めた覚悟がスランプなんて目に見えない物体に邪魔されるなんて悔しくないですか?笑



だから、筋トレが嫌になりそうだったら、まずは筋トレから離れて一休憩を入れましょう。
(筋トレ好きで週に3〜4回行く僕でもたまに嫌になります。
ご安心を。笑)




✔︎筋トレは、楽しいけどそうじゃない人もいる

ここで、トレーナーの僕にとっては悲報なんですが、トレーニングは身体が変わったり、精神的にもかなり良いのです。


しかし、もちろん『合わない人』もいます。
あなたがそうだとしたら、どうしますか?



そんな時こそ、『サボりながらトレーニング』でも良いと思います。
しかし、絶対に戻ってきてください。必ず。
せっかくジムに入会したりしたとしたら、その継続力の可能性が勿体なさすぎる…。


物事は習慣化させたものが『継続力』を手にします。
🔻もう、続けたもん勝ちなんです🔻

【継続力】物事を継続させるコツは『オタクに学べ』【習慣化すれば余裕です】

 
✔︎サボっても、『マッスルメモリー』で復活!

サボったらマッスルメモリーで復活!

マッスルメモリーってご存知ですか?


マッスルメモリーって何?
筋トレをやめると「核」の周りについた筋肉は減ってしまいますが、「核」そのものの数は変わりません。これがどのような意味があるのかというと、普通であれば筋トレをして「核」を増やすことで筋肉がつくといった流れですが、筋トレを止めても「核」の数は変わらないので、「筋トレ」→「筋肉がつく」といった「核を増やす」を抜かした段階飛ばしが可能になるのです。
引用元https://godmake.me/press/archives/180779

・筋肉がサボる以前の状態を記憶していること。


うん、すみませんめちゃくちゃザックリしましたが、こういうことですね。
つまり、『筋トレしてサボっても、またトレーニングし直したら問題なく戻る』ということですね。




筋トレをサボったら、今までの努力が水の泡に…というのがないのが筋トレの素晴らしいところです。
しかし、先ほど僕が筋トレはやめても戻ってきてくださいと言った原因がここで舞い戻ってきます。




マッスルメモリーによって筋肉は取り戻せるが、習慣化は取り戻せない。


✔︎まとめ&結論

筋トレをやめるのは自由。習慣化がなくなるとデメリット大。






✔︎後筆談

結局のところ、筋トレってメリットしかないんですよ。
しかし、そのメリットを活かしきれずにやめてしまう人がほとんど。



僕は、『やめてしまう人』のことをラストサムライと呼んでいます。



なぜかというと、その人がジムをやめるということは、『新たな旅立ち』に出たということなんですね。
筋トレよりも楽しいものを見つけたから旅立ったんだ。そう捉えるようにしています。



ん、ずっと何言ってんだ?



僕が指導しているパーソナルトレーニング専門ジムです。
神戸にあるのでぜひお越しください

https://www.instagram.com/p/B2Nla-sFKfR/?utm_source=ig_web_copy_link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です