【開業から4ヶ月】手軽に起業する方法【結論:めっちゃ簡単です】

Pocket

※8月30日更新【開業から4ヶ月】手軽に起業する方法【結論:めっちゃ簡単です】

こんにちは、まえのです。

開業って、かなりハードルが高い行動だと思っていませんか?
当時の僕もそんな風に思っていました。


でも違うんです。
そんなハードルを上げなくても良いんです。


むしろ、ハードルはがっつり下げてくださって結構です。
その理由は、開業するには大まかに言えば、手順が一つしかないからなんです。



 

✔︎開業するには、手順が一つのみ
1つしかない

『開業届を出す』

細かく分けると、『青色申告書』や『屋号を決める』と言ったことが出てきますが、今回は開業するための最短ルートをご紹介するので省きます。



要するに、個人事業主ならびにフリーランスになるためには『税務署に開業届を提出する』だけです。
お近くの税務署に紙切れを出すだけで、あなたはれっきとした『フリーランス』です。



🔻新卒で開業するのは(僕を含めて)バカばっかりなんですが、それについてまとめた過去記事をどうぞ🔻

【開業】新卒で起業するのはバカしかいない話【断言】

 

✔︎一人で働くメリットは?
一人のメリット

基本的には孤独で、誰とも関わらないイメージだと思いますが、『接客業』であればお客様と絡むことが多くなるので心配いりません。



ただ、組織で働く人と違って『仲間や同期』が皆無です。
そこに価値を見出している人は、向いていません。



 

フリーランスのメリット
・仲介なしだと、収入が直結で入ってくる
・経費の使える範囲が広い(ガソリン代や交際費など)
・フリーランス同士で意気投合しやすい
時間の融通が100%きく

僕がフリーランスになって1番のメリットを感じたのが『時間の融通がきく』ということです。



何か誘いに誘われても、『あ、時間空けときますね!』でOK。
自分の行きたいところ、行きたい時間に思考のままに行動できます。



このメリットに関しては、はっきり言って『フリーランス最強のメリット』と言っても過言ではない気がします。
フリーランスは、本当に楽しいのでオススメです。笑


🔻※フリーランスについての過去記事はこちら🔻

【孤独】就職せずにフリーランスになると最初は大変な話【結論:それでもフリーは最高】

✔︎これからは、『好き』を仕事にする時代

この言葉を聞いたことはありませんか?
『働き方改革』や『副業解禁』が話題になったと同時に流行った言葉です。
もちろん、僕はこの考え方に賛成です。



こう言ってしまうと、フリーランスはいいことばかりじゃないし、儲からない』という声が聞こえてきますが、違う。



僕の考え方は、『面白いことができればいい』です。
それに、お金はその過程について回るものだと思います。



僕はフリーランスとして『パーソナルトレーニングジム』を開業してますが、むちゃくちゃ楽しいし、この価値にお金を払ってくださる方もいらっしゃるのでその方に答えようと必死になれて、最高です。

https://www.kobefitgarden.com
『神戸パーソナルトレーニング専門ジムGARDEN』

 

✔︎まとめ

開業をしてからあれこれ悩んでみる。すると、自然と問題は解決していくし、だんだん楽しくなっていく。




✔︎後筆談

あれこれ考えても仕方がないです。
『何かを始めるときは、思い切って。』
これが僕のモットーです。


しかし、僕の弱点は準備をしないこと。
でもこの場合は、味方に『準備を周到にできるやつ』を探しています。


ドラクエだって、『なんでもできるやつ』がいたら面白くないでしょ?

https://www.instagram.com/p/B1nBpY-Fl8g/?utm_source=ig_web_copy_link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です