嫌な仕事はしっかり断るべきな理由【結論:フリーランスは最強】

Pocket

※10月15日更新
嫌な仕事はしっかり断るべきな理由【結論:フリーランスは最強】

こんにちは、25歳現役パーソナルトレーナーまえのです。
普段は、神戸で『パーソナルトレーナー』をしながら
『レンタルスペース経営』もしています。

タイトル通りです。
こんなことを題材にしたらまたこんな意見が飛んで来そうです。

フリーランスが最強!?
会社員を馬鹿にするな!




まず、大前提に言っておきますね。
僕は、会社員の方のことを全くもって馬鹿にしていません。


それどころか、僕は一部の会社員の方を尊敬すらしています。
一部です。
どんな人かわかりますか?



自分の置かれている環境を『理解』して、『挑戦』『提案』を常に心がけている人です。


どういう意味かというと、

あ〜上司クソだわ〜

手取り少なくてやってらんねぇよ〜飲みに行こうぜ〜




常に、こんな調子でいる人です。
おそらく、こういう人って何年経っても挑戦しなくて、何年経っても変化しない人でしょうね。



僕は、今回こういう人に向けて記事を書こうと決めました。
いつまでも思考停止していては、何も変化しないし、あなたが誰かを変えることはできません。




でも実は、解決策があります。
結論から入りましょう🔻


結論:嫌な仕事は、キッパリ断って逆に提案をしよう。


✔︎嫌な仕事はキッパリ断れば『環境が良好』になります

嫌な仕事はキッパリ断ったほうが良い

この価値観は、もしかしたら僕だけのものかもしれませんが、よく聞いてください。



僕は、パーソナルトレーナーとして活動していますが、たまに自分のことしか考えていない質問をする人がいます。
以前、このようにつぶやきました🔻

サービス業は、『目に見えない』ので等価交換を無視されがちです。
なので、質問者は無意識にも相手の価値を無視してしまいます。



しかも、そういった環境から入る仕事はあまり良い環境を気づけることはありません。
※実体験です




では、どうすれば良いか。


✔︎自分に価値を見出してくれる人の仕事を受けよう

君にしか頼めないんだ。仕事を頼むよ!

『自分にしかできないこと』
を基本的に仕事を受注する水準にしてしまえば良いと思います。



いつまでも無料で仕事を請負ったり、嫌な仕事を請け負うばかりでは身が腐ってしまいます。


それどころか『安請負い』となって自分の価値を自らで落としてしまうことになってしまいます。




その見極めを磨くことに最適なのが『友人』です。
友人は、基本的にあなたのことを知っていますね。
すると、『あなたの得意分野を理解している』ことになります。




そこでようやくあなたの『需要』が推し量れます。
僕は、実際にこう友人に聞きました。



もし、〇〇(友人)が社長として。
仕事を頼むとしたら、僕は何をすれば良い?

すると、友人は不思議なことに『あなたの得意分野』を模索して、答えてくれます。
なぜかというと、友人は社長が想定なので失敗できないからです。



しかし、ここで注意!


しっかりあなたのことを知っている、考えてくれる人にこの質問をぶつけよう。笑
※でないと正確な答えが返ってこない


✔︎結局フリーランスが最強なんです。

フリーランスは最強。しかし…?

僕は、フリーランスであり経営者になってしまったので、会社員の方とは正反対の立場から言いますね。



冒頭にもある通り、僕は『一部の会社員のことを尊敬している』ので、あしからず。



フリーランスは、
1、『時間の融通がきく』
2、『お金は自分の努力次第で変化する』
3、『落ちる時は堕ちる』

こんな傾向があります。




安定が大好きな人は、信じられないと思いますが、僕はこの不安定さが大好きです。
だって、自分の努力次第で変わるんですよ?



常に力が抜けない。
そんな状況に置かれたフリーランスは、確実に『肝が座ります』。



だから、フリーランスで余裕が出てきたら『嫌な仕事』を断ることもできます。
しかし、会社員の方はそんな風には行きません。
僕は、常々フリーランスになって良かったと思います。




しかしですよ!笑


フリーランスも楽しいことばかりではありません。
そんな奮闘をかいた記事を以下に投下しておきます⬇︎
※実はこの記事を書いている時期が一番キツかった。笑

【孤独】就職せずにフリーランスになると最初は大変な話【結論:それでもフリーは最高】

✔︎まとめ&結論

嫌な仕事はキッパリ断って、環境を良好にして自分を大切にしよう。





✔︎後筆談

『嫌な仕事も請け負うのが社会人!』
これは、僕が就活中に人事が言っていた言葉です。



僕は、この言葉を聞いて『社会人って、そうなんだ』と思いました。思っていました。


しかし、今フリーランスになって思うことは
『自分で仕事は選べる』
ということでした。


令和の時代。
仕事のカタチも変化しているこの時代に、カチカチの固定概念を押し付けてくるようなところは即刻辞めることを考えながら、副業を始めたほうが良いでしょう。




いつまでも凝り固まったところにいては、自分自身にも悪影響だと、僕は思います。




僕が指導しているパーソナルトレーニング専門ジム&レンタルスペース開業方法を記したnoteです。

1冊500円。
実際に購入された方のご感想も載せているのでご覧ください☺️

https://www.instabase.jp/space/4365155394
(STUDIO GARDEN
レンタルスペース神戸/1時間1000円〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です