EP5.大企業の社長にスカウトされそうになりました〜ヘッドハンティングとは?〜

Pocket

f:id:TANTAKA:20190406111114j:plain

移動販売車で稼働していくこと数ヶ月、しっかりと販売所まで確保したところでした。

ある寒い冬の日、いつものように移動販売車を稼働していました。

その日は赤い夕日が綺麗な夕方ごろ、そのおじさんはお店にきました。

おじさん(?)『お兄ちゃん、このお店はいつからやってるの?』

私『うーん、1ヶ月前からですね。』

おじさん(?)『ふーん、そうなんだ。おすすめは?』

私『そうですねぇ、チョコレート味のプロテインがありまして、それがおすすめですね!しかも自分で上からクリームなどをトッピング出来て自分好みのドリンクにできて、、、』

おじさん(?)『そうか、君、営業上手いね。君にチャンスをあげる。』

私『あ、、、はい!ありがとうございます!』

この時、正直私は「何言ってるんだろう、このおじさん?」と思っていました。
だってそうでしょ?
変なおじさんから「チャンスあげる」
なんて言われたら誰だって警戒するでしょw

しかし!

おじさん(?)『困ったらここに電話してきて。何か手伝えることあったら協力させてもらうから。」

私「はい、ありがとうございます。。んんん!?」

おじさん(?)の名刺には衝撃的な企業の名前と役職が書かれていました

そう、そこには

『松屋本社取締役松屋グループ相談役』

と書かれていたのです。

ええええええええええええ!???

正直、訳がわかりませんでした。

松屋って、あの松屋!!??と思い、検索しました。

すると、あの牛丼の松屋ではないことがわかりました。

なーんだと思いましたが、よくよく見てみたら神戸の大企業の社長さんでした。

十分びっくりしましたw

ここで早速後日その方にお電話することにしました。
もしかしたら出資していただけるかもしれませんしw

だって、チャンス、欲しいでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です