【1本完結】開業から独立して月20万稼げるパーソナルトレーナーになるまで

Pocket

12月22日更新
【1本完結】開業から独立して月20万稼げるパーソナルトレーナーになるまで

こんにちは、25歳現役パーソナルトレーナーまえのです。
神戸で『パーソナルトレーナー』&『レンタルスペース経営』もしています。

さて、この記事では
独立してパーソナルトレーナーになるまで』 
を解説していきたいと思います。



僕のことなど知らない人がほとんどですので、
軽く説明しておきますね。



25歳で神戸で2店舗経営しています。
事業内容は『トレーニングジム』&『レンタルスペース』という変わった事業をしています。



🔻詳しくは下記のページにどうぞ🔻

自己紹介します

この記事ではこんな悩みの人を解決の手助けをします。

独立してパーソナルトレーナーになりたい。どうすれば…?

現在ジム勤務ですが『独立』する方法は…?

『無職』からパーソナルトレーナーになる方法は…?

実際に僕もこんな風に悩んでいました。
『おそらく僕と同じ人がいるのでは…?』
そう思い、この記事を書くことを決めました。



さて、それでは参りましょう。


この記事1本であなたも独立して
『パーソナルトレーナー』になれます。



🔻本格的にパーソナルトレーナーの資格を取りたいなら🔻

ASPトレーナースクール入会

パーソナルトレーナーは実は『名乗れば』良いだけ

これ、結構意外な事実。
知ってましたか?

僕は、パーソナルトレーナーです! 

こう名乗るだけで
実は『パーソナルトレーナー』になれます!
・無職
・会社員
・学生
役職や立場に関係なくなれてしまいます。
そう、『宣言』するだけで良いんです。



僕もこの事実を知ったときは
正直言ってめちゃくちゃビックリしました。
だって、必須資格がいらないっていうんですもの。



しかし、『お客様を獲得する』となると
正直に言って厳しいと思います。

僕も実際、独立パーソナルトレーナーとして活動して分かったことがあります。
それは、資格を取っていないとお客様を不信にさせてしまうだと感じました。



もし、あなたがパーソナルトレーナーをつけるとして以下のようなトレーナーがいたらいかがでしょうか?



『ジム歴5年』・『無資格』・『指導歴ない』

『ジム歴5年』・『資格あり』・『資格学校で指導歴あり』

ほぼ同じ条件だったら、間違いなく後者ですよね。
そのくらい『初心者には資格の有無が重要』なのです。



僕は、7ヶ月トレーナーをやってみて気付きました。
非常に遅いんですが、実際に気付けてよかったです。
一般の方は『自分の身体』をパーソナルトレーナーに預けるわけなので、資格の有無は絶対に見ています。



もし、その他に誇れる才能があるのならば引きつけられるかもですが、それ以外ではあまりオススメしません。
✅営業能力が高い
✅コミュ力が高い
✅自己ブランディング能力が高い



以上のような能力で売り出しが可能なら
十分ジム経営は可能な範囲だと思います。



僕も最初は全く資格とかなく始めりゃいいじゃん!と思っていたんですが、ジムを独立開業してからは全くうまくいきませんでした。



僕はある日知人に聞くと『資格がないのは怖がるんじゃないの?』と言われたことです。
僕自身も、結構気にしていた部分ではあったんですがやはりそこを突いてきたか!と思いました。





そう。それくらい『一般の人』は資格の有無を気にします。
僕はそれを聞いて、より一層こんな思いが強くなりました。

お客様を満足させるためには、資格取らないと…!!



そう、資格というのは『自己顕示欲を高めるためにとるもの』ではなく、『お客様を安心させるためにとるもの』なのですが、意外と勘違いしているトレーナーが多いです。



ここを勘違いすると、
めちゃくちゃもったいないので気をつけてください。
いつでもお客様目線でいられるトレーナーが強く生き残れます。



パーソナルトレーナーってどんな資格が存在するの?
パーソナルトレーナーってどんな資格が必要なの?

パーソナルトレーナー関連の資格としては、「NSCA(全米ストレングス&コンディショニング協会)」が認定する国際資格や、「NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)」の資格が有名です。



一つずつ深掘りしていきましょう。



✔︎NSCA
「(全米ストレングス&コンディショニング協会)」の資格

こちら、ストレングス&コンディショニング協会の認定資格『NSCA』は本当に持ってる方が多いです。


・筋力
・パワー
・筋持久力
・スピード
・バランス

・コーディネーション
等の筋機能が関わるすべての体力の要素に不可欠な能力であり、ほとんどのパーソナルトレーナーが有しています。


 
こちら、国際資格なので全世界でもちろん使用できます。
ということは、世界中でパーソナルトレーナーだと証明できるわけですね。すごい…。



世界中でトレーニングを教えたい人には
この資格をとって間違い無いでしょう!



✔︎NESTA
「(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)」の資格

NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)は、アメリカ・カリフォルニアに本拠地を置くパーソナルフィットネストレーナーの資格認定団体です。 1992年よりトレーナーとフィットネスに関わる人材教育を行い、 フィットネスとウェルネスの世界において、時代をリードする革新的なプロフェッショナルを育成・教育する先導的な役割を果たしてきました。 これまでに、約4万人のメンバーと約1万人のパーソナルトレーナーを全米で育成し、今では世界20カ国でNESTAの資格を持ったインストラクター、トレーナーが活躍しています

https://www.nesta-gfj.com/nesta/

こちらも、『全米』という名前が付くので世界中で使えることは確かなんですが、ここでNSCAとの違いを端的に述べます。



✔︎NSCA
=大学・専門学校卒業でもなく、実務経験がなくても取れる資格

✔︎NESTA
=体育・医療系の学校出身 or 実務経験1年以上の人が主に取得する資格



要するに、
実務経験の有無で取れるかどうかの違い』です。



全くの素人から資格を取るなら
『NSCA』ということになりますね。



実務経験を積んだ僕が言えることは、
NSCAの資格で充分だと断言できます。



初心者の方は、NESTAを取るとなると最低1年以上はかかるのは確定してしまうので、僕はサクッと取って開業してしまうことに賛成派です。



Q.じゃあ、これらの資格はどこで取れるのか?

A.僕は『パーソナルトレーナー養成のASPスクール』も検討してはいかがでしょうか。


実際に僕は少し違うところで取りましたが(BCS パーソナルトレーニングスクール)、大手のASPも安心なので、初心者であればそちらをおすすめします。



ASPトレーナースクールだと、
『NSCA』も『NESTA』も両方取ることができます。


それに、
他短期スクールは、自社で発行出来る「卒業証」の発行しかして無いですが、ASPスクールでは、米国認定の国際認証資格を取得する事が可能になっております。



個人的には『証明書を見せつけること』はおすすめしませんが、新規のお客様に『証明書』を見せるのは効果抜群だと思います。
しかし、自慢するように見せるのはやめましょう。



めっちゃダサいです。笑

🔻ASPトレーナースクール体験授業受付中🔻

ASPトレーナースクール入会

資格を取った後にするべき『開業』の準備
開業するためには…?

ほとんどのサイトで『100万くらいはかかりますよ!』と書いてあることに僕はこう思いました。


え、もっと開業費用抑えられるんじゃないか?

そう、ほとんどのサイトは高く見積もっています。
なぜかというと、『それくらいだから』と鷹を括っているから、そして起業したことがない人がほとんどだから。



しかし、僕は実際に神戸で起業したのでわかります。
2店舗も自分で内装から一人で始めたのでわかります。



絶対に100万もかかりません。
断言します。

その根拠の原因となるのは、下記のnoteにまとめました。
『マイクロジムの開業方法』についてです。



ここには僕が実際に要した
立ち上げ〜運営に至るまでの費用
開業費用が100万かからない秘訣
・個人事業で利益を出す方法
これら全てを以下のnoteにまとめています。



大半の人が勘違いしている『マイクロジム』の開業方法の誤解をガッツリ解いています。


ちなみに、現在(2019年12月23日時点)で
『12部』販売いたしました。

購読していただいた方のご感想も全てこのnoteにまとめています。



ありがたいことに同業者の方からもお褒めの言葉をいただいています。感謝です。

https://note.mu/halkball2411/n/n7d6bd71c64f5
初心者必見『超低予算マイクロジム開業』の方法
(予算100万以内で開業できます)

開業した後にやるべきこと
開業はゴールじゃないです

大半の人は、開業がゴールだと思っています。
しかし、『開業』はスタートに過ぎません。



一人起業であればむしろ『地獄』の幕開けの場合もあります。
本当に成功したいのであれば、満足してはいけません。
止まるのはいいです。


もしかしたら、想像以上に一人がしんどくてやめてしまいたいことがあるかもしれませんね。
しかし、そんな時こそ周りの力を借りましょう。




多少の孤独なら少し耐えてみるべきですが、どうしても孤独を我慢できない時こそ『飲み会』や『忘年会』などに行ってみるのもいいかもしれませんね。



しっかり自分軸を持って『上司に飲みに誘われたから』じゃなくて、休暇のつもりでいきましょう。
すると、いつもの飲み会も少し意味合いが変わってきます。

【生き方】他人軸で生きるより自分を持った方が楽な話【実体験です】

結論&まとめ

パーソナルトレーナーは資格は必須ではないが、一人起業して『集客』したいなら資格は取得するべき。

🔻本格的にパーソナルトレーナーの資格を取るならココ🔻

ASPトレーナースクール入会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

【不安】他人の目を気にしない人になりたいならスクワットしろ!【結論:気にしても筋肉の無駄】【不安】他人の目を気にしない人になりたいならスクワットしろ!【結論:気にしても筋肉の無駄】

※9月15日更新【不安】他人の目を気にしない人になりたいならスクワットしろ!【結論:気にしても筋肉の無駄】 こんにちは、まえのです。 タイトルの通りです。今回は、過去記事に似ているかもしれないので下記に貼っておきます。 […]

【パーソナルジム】経営失敗を成功にひっくり返した3つの方法【パーソナルジム】経営失敗を成功にひっくり返した3つの方法

1月3日更新【パーソナルジム】経営失敗を成功にひっくり返した3つの方法 あなたの周りで『25歳で経営を3回失敗している人』見たことありますか?あまりいませんよね。 僕は、はっきり言って経営がめちゃくちゃ苦手なので成功談を […]

【Amazon】今年買って良かったもの4つ紹介【ブラックフライデー】【Switch】【Amazon】今年買って良かったもの4つ紹介【ブラックフライデー】【Switch】

※11月21日更新【Amazon】今年買って良かったもの4つ紹介【ブラックフライデー】【Switch】 さて、ブラックフライデーがAmazonでも始まりましたね。あなたは、何を買いますか? 僕は、トレーナーであり一人で活 […]