【大失敗】パーソナルジム経営して感じた3つの失敗【解決策アリ】

Pocket

※12月15日更新
【大失敗】パーソナルジム経営して感じた3つの失敗【解決策アリ】

こんにちは、25歳現役パーソナルトレーナーまえのです。
神戸で『パーソナルトレーナー』&『レンタルスペース経営』もしています。

今回は『起業して感じた3つの失敗』について。


ほとんどのパーソナルトレーナーの方が『失敗』について書かれていなかったので、実際に僕が『ジム起業』して感じた失敗を体験談を交えていきたいと思います。




これから経営を考えられている方は必見です。

ジム経営で失敗したことBEST3

①もっと知人を巻き込むべきだった


②トレーニング用具を一つの会社に絞るべきだった


③ オプションを充実させるべきだった



ジム経営での失敗①もっと知人を巻き込むべきだった
もっと知人・友人を巻き込むべきだった

コレは、結構もちろんのことだと思うんですけど、意外と『知人を巻き込んだ方がいい』です。


ここで
『いや、ここは外注費を割くべきだ』 
と無駄な意地をはって外注費を発生させてしまうよりも知人に頼み込んでお願いする方がいいんです。


一体なぜかわかりますか?

その理由は、
『知人を巻き込んだ方が、後々応援してくれるから』
です。


だって、もしあなたの知人・友人が『起業する!手伝って!』と言ってきたらあなたはどう思いますか?
僕だったらこう思います。


おう!!!もちろん!!手伝うよ!




友人のことを何とも思っていないなら、話は別ですが。
もしあなたが友人想いであれば、こんな風に思うのは必然だと思います。



誰だって友人の挑戦は
輝かしくて応援したいですよね!





もしかしたら、コレは姑息な方法なのかもしれません。
でも、もしあなたが『初めて起業する』なら話は別です。
そんなプライドは捨ててしまいましょう。



しかし!

僕は、友人がほとんどいないために
それを躊躇してしまいました。



僕は『申し訳ない!』と思ってしまったのです。
本当に無駄でした…!!
そんな躊躇は必要ありません。



後々後悔してしまったのですが、ここで知人にリソースを割かないのはもったいないです。



でも、ここで注意してほしいことがあります。



もっと知人を巻き込むべきだった…

実は、初の起業と言うことで
かしこまってしまっていました。


そんな遠慮など要らなかったんです。


実際に友人にせせこましく
『もっと手伝ってもらってもよかったのかな?』
と聞くと、こう返ってきました。



もちろん!
本当に困った時に助け合うのが友達!!

ここで『一人狼』をカッコつけて演じなくてもいいんです。


ラグビーでもあったでしょ?
ONE TEAM』
僕は結構、これからのフリーランスの人は
意識するべきだと思いますよ。



「これからは個の時代」なんて言われてますが、結局は人間は誰かに頼らないと生きていけない生き物なので、どんどん周りに頼っていきましょう。


でも、最後に感謝の一言は忘れないようにしましょう。

※それを疎かにすると、応援など皆無。人として微妙です。

ジム経営での失敗談②トレーニング用具を一つに絞るべきだった
器具購入は一つに絞るべき!

ジムを起業すると、
色々トレーニング用具を準備しなければなりません。
大変な作業なんですが、これは必ずするべきなんです。



起業した人ならわかるかもしれませんが
『最初が一番大変かつ厄介』
なんです。

最初が一番楽しい!

最初がめんどくさいよね!わかる!

こんな風に別れます。
意見が別れても不思議ではありませんね。



だって、本当に起業ってそれくらい
『立ち上げが大変な作業』
なんです。僕も痛いほどわかります。



しかし、そんな大変な開業時にやらかしてしまいました。



失敗:
色んな企業からトレーニング用具を仕入れてしまった。


①Amazon
②楽天市場
③某スポーツショップA
④某スポーツショップB



『安い器具を見つけては買う』
と言うことを繰り返していたので、何度も無駄遣いをしてしまっていました。


しかし、これだけではありません。
『経費計上がめんどくさい』
と言うことです。



一つの会社にまとめていたら、経費計上は余裕なんですが、僕はなぜか色々なところから、しかも何度も分けてしまっていました。



むちゃくちゃ面倒でした。
もし、あなたがこれから『起業』するなら一つの会社にまとめて器具などを揃えることを強くオススメします。




🔻実際に僕のジムで使っている器具一覧です🔻

『開業にかかる器具揃えは一つにまとめる!』重要!




『経費って何?』
って言う人は、ぜひ下記の本を読んでみてください。
フリーランスに絶大に売れていて、僕も実際にこれで経理の知識を入れました。

⬆️Amazonで評価が高いフリーランス独立の手助け本です⬆️

ジム経営での失敗談③オプションを充実させるべきだった
オプションを充実させるべき!

僕はこの辺りがかなり弱いと感じました。
基本的に僕のジムは『パーソナルトレーニング専門』なので、メニューが『トレーニング』しかありません。



メニューが一つだと何が起こってしまうかわかりますか?



お客様のマンネリ化

マンネリの前兆が起こってしまうと、
『どれだけスキルが高かろうが』
『どれだけ結果を長期的に出そうが』
『どれだけ話し方が明るかろうが』

結局は離れていってしまいます。



『パーソナルトレーニングジム専門』だと起こりがちなミスを僕が見事に体現してしまいました。
本当に感謝してほしいくらいです。


僕は実際に『お客様が既にマンネリ化してしまっている』ことに気付かずにトレーニングの質だけを追い求めてしまっていました。

『お客様第一』で考えること。
質はもちろんですが、そのほかにもやることがあるはず。




なので、僕が言いたいことは以下です。


メニューの数を少しでも増やしてみて、
お客様の反応を見てみる。


 
その上で、メニューが一つに絞られるのならそれでいい。

ちなみに、下記が僕のジムでの最終的なメニューです。
『ジム起業したい方』はご参考にどうぞ。

『神戸パーソナルトレーニング専門ジムGARDEN』メニュー

まとめ&結論

起業するなら『知人を巻き込んで』
『できるだけ一つの企業で揃えて』
『メニューを増やす!』



『ジムを低価格で開業したいなぁ』と言う人には僕のジムの開業方法を記したnoteをご提案します⬇️

https://note.mu/halkball2411/n/n7d6bd71c64f5
初心者必見『超低予算マイクロジム開業』の方法
(予算100万以内で開業できます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Related Post

電車によくいる『屁こきおじさん』への対処法を真剣に考えました【真面目】電車によくいる『屁こきおじさん』への対処法を真剣に考えました【真面目】

※11月22日更新電車によくいる『屁こきおじさん』への対処法を真剣に考えました【真面目】 つい、こないだのことなんですけど。 こんな風にTwitterに投稿しました。 みなさんの中にも、こんなおじさんいますか? 僕は、神 […]

【筋肉に最高の栄養を】マッスルデリって知ってます?【筋トレ】【筋肉に最高の栄養を】マッスルデリって知ってます?【筋トレ】

※11月16 日更新【筋肉に最高の栄養を】マッスルデリって知ってます?【筋トレ】 早速なんですけど、筋トレしているあなたに朗報です。 ・筋トレしている方・栄養に気を使っている方 ・身体の健康状態をキープしたい方・もうつべ […]